ごあいさつ

五日市 八幡川の初日の出

五日市 八幡川の初日の出

これは、五日市店の地元「八幡川」の初日の出です。
私はいつも初日の出はここで迎えますが、こんなにも美しい景色にもかかわらず、数人の方がおられる程度。
一度、この美しい八幡川に移る景色を見に来ていただければ幸いです。

<この一菓に思いを込めて>

ようこそ!香る堂のホームページへ。

お店のモットーである「わが社は、和風・洋風とらわれず、「安心・安全・健康・手仕事」にこだわり…

にあるように、このホームページも私の「手作り」です。

出来はどうあれ…「手作りの技」が当店のやさしさの秘密でもあります。

香る堂は先代「訓義」から始まり、今3人の兄弟に引き継がれた稼業です。

2店舗ほどで家族で経営しているような小さなお菓子屋ですが、今年で開業56年になります。

長男は神戸の洋菓子有名店で修業をし虎屋で和の技術を学びました。

次男は京都の技術を受け継ぐ先代に師事し、和菓子の道を究め、今では専門学校や大学でも技術を教えています。
「広島製菓専門学校」

お菓子の道を究めてまいりました。

3男である私がおります、支店である五日市店は今年で25年ほど営業をさせていただいています。

先代から続く菓子作りへの思い

先代は亡くなり僕たちの代になりましたが、変わらずおやじが作った香る堂の味を今も守り続けています。

おふくろは今年で79歳になりましたが、今でも現役で店頭に立ち、おやじの味を守り続けています。

私たち3人兄弟は、おやじが作るお菓子が大好きでした。

「お菓子は人を笑顔に幸せにするもの…」

「そのためには、飾らず本当に美味しいものを作ること…」

先代の教えは今も私たちの中で生き続けています。

飾らない本当の美味しさを求めて

当店は、パッケージには正直自信はありません。

だけども、食材に妥協せず、そしてお求めやすい価格で本当に美味しいもので皆様に喜んでいただくこと…

「味」には相当な自信があります。

家族経営の小さなお店ではございますが…

でもその教えのもとお菓子作りに邁進してきたからこそ、56年もの長きにわたり、

地域に愛されて続けてきた証だと自負しております。

もっと多くの方を笑顔に…

「香る堂の味をもっと多くの方へ…」

「お菓子を通じて人を笑顔に幸せにする…」

そんな思いでホームページを作りました。

どうぞお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいましたら幸いです。

さまざまなお菓子たちがお待ちしております^^

五日市店長兼WEB担当 山本伸吾。

WEB管理をしているのはこんな人

香る堂春長 五日市店店長
WEB運営担当の山本伸吾です。
 
五日市店は開業25年になります。
 
<私のモットー>
 
「お菓子は人を笑顔に幸せにさせることが出来る!」
 
として日々お菓子の販売を行っています。
 
<地域密着>
 
同時に、25年間お店として営業を続けさせて頂けたのは、やはり地域の皆様に愛されたおかげとして、地域の行事、学区の活動、イベントの参加など多くの地域活動にも参加してきました。
 
<経験から提供できること>
 
私はお店で接客を担当していますが、私自身はもともとコミュニケーションは大の苦手です…。

 
その大の苦手な私が25年間の「おもてなしをする」という業務の中で磨かれ、おかげさまで随分と円滑に行えるようになりました。


「お店に来ていただいたときだけでも気持ちよくなっていただく…」
 

「人間関係にも原理原則がある。」
 
そんな思いから、行動心理学や人間関係の書である学問、カウンセリング技術や自己啓発を講師レベルになるまでにも取り組んでまいりました。
 
 
私は「売って終わり…」という通り一遍の接客ではなく、お客様ともっと深く付き合える接客を日々心がけております。
 
 
ちなみに、コミュニケーションツールとして「お手軽数秘術」「お名前【音】」診断なども行っております。
 
ご興味があれば、お気軽にお声かけ下さいね。
 
どうぞご愛顧のほどよろしくお願い致します。